つめ-ばん(▽ 爪板)

醤油皿のような小さい器。蒔絵の際などに漆を乗せるパレットとして使う。紐がついていて指に装着できる作りになっている。大きな机に蒔絵するときや、片手で器を持ちながら作業するときに便利。鼈甲や水牛の角、木製漆塗りで作る人もいる。

Copyright 2013 Mejirokai All Rights Reserved