と-のこ(▽ 砥の粉)

地の粉に対して細かい下地の粉を砥の粉と呼ぶ。地の粉を水簸(すいひ)して細かい粒子のものだけを選りすぐったもので、水に溶くとどろどろ。砥の粉と漆を混ぜた下地のことをサビと呼ぶ。地付けをほどこした後に表面をきめ細かくしたいときに使う下地。胴摺の時の研磨剤としても使えるすぐれもの。

Copyright 2013 Mejirokai All Rights Reserved