みず-とぎ(▽水研ぎ)

mizutogisumitogi2

水をつけて研ぐこと。砥石や研炭(とぎずみ)のほか、耐水ペーパーやクリスタル砥石も使う。主に繊細な形の整形や、塗り面を鏡のように平に仕上げることを目的として行う。腕のいい人が水研ぎをする音は心地よく、側で見ていると睡魔に教われるので要注意。端から見ているとこれ以上にないほど地味な仕事だが、炭研ぎの感触は気持ちよく、はまる人も多い。研ぎが好きな人は漆芸向きな体質といえる。

Copyright 2013 Mejirokai All Rights Reserved